アローレ八王子の歴史は、ジュニアユース(中学部)から始まりました。

近隣の中学サッカー部が廃部となり、サッカーをしたいのにできないという子どもたちのために、
新しいクラブチームとして立ち上がったのが「アローレはちきたFC」でした。

アローレ八王子というクラブの原点であり、今もクラブの根幹にあるのは「子どもたちの成長」であり、「学校」でも「家庭」でもない、第3の居場所としての「アローレ」を作ることです。

全力で戦う事こそが楽しいと思える様に、己の成長こそが楽しいと思える様に。

そんな想いで我々は彼らと向き合っています。

 

PAGE TOP