【リーグ第9節】宮川の2ゴールで見事、上位リーグ進出決定!! 2022/7/9

【2022東京都社会人リーグ1部 第9節】

得点者(アローレ八王子) 
後半11分 背番号10 宮川瑞希
後半45分 背番号10 宮川瑞希

前節の悔しい敗戦から1週間。今節こそは上位リーグ進出を決めるべく迎えたT.U.A.SCとの一戦。
この日はアローレの選手・コーチ13名が就労している「アサヒサンクリーン株式会社」様とのタイアップゲーム。初めての公式戦開催となった富士森競技場のスタンドには、同僚の活躍を見ようと集まった同社の社員の方々を含む約150名ものサポーターが駆けつけた。

アローレは試合開始序盤から、T.U.Aゴールに迫る。

最初のシュートは前半6分。背番号24 橘田 陸が左コーナー付近から高いクロスをゴール前へ放り込み、駆け上がった背番号25 渡部 碧流が相手DFの上からヘディングを叩きつけるも、枠を捉えられない。

さらに前半12分には、左サイドでボールを受けた背番号10 宮川 瑞希からの横パスを、中央に走り込んできた背番号18 林 慶之がダイレクトでミドルシュート。ボールはゴールバーの上へ。

続けて16分、ロングスローのこぼれ球を背番号15 尾崎 千洸が押し込むも、相手DFに阻まれ、ゴールとはならず。

その後も、背番号10 宮川 瑞希背番号11 萩原 幹太を中心にアローレの猛攻は続く。

しかし、前半31分相手のフリーキックのチャンス。精度の高いキックがゴール右上隅へ向かってくるも、背番号1 永見 彰吾が指先で掻き出し、あわやゴールのピンチを免れる。

前半41分には、背番号11 萩原 幹太が観客を魅了する。相手のクロスボールをキャッチした背番号1 永見 彰吾はカウンターを仕掛けるべく素早く右前方にスローイング。走りながらボールを受けた萩原は相手3人に囲まれるが、華麗なドリブルで3人とも抜き去ると、絶妙なスルーパスでチャンスを演出。得点には結びつかなかったものの、このプレーには、会場に駆けつけた多くのサポーターからもどよめきが起こり、拍手が送られた。

アローレが攻め込んだ印象の前半だったが、ゴールは生まれず、前半を0-0で折り返す。

後半、アローレは背番号14 尾下 翼に変えて背番号7 中村 哲平を投入し、先制点を狙いに行く。

試合が動いたのは後半10分。ハーフウェーラインでボールを受けた背番号10 宮川 瑞希は、相手GKが飛び出しているのを見逃さず、ゴールから約50メートル離れた位置からミドルシュートを放つ。ボールは相手GKの頭を超えてゴールに吸い込まれ、アローレ待望の先制点。

先制した後は、組織的なディフェンスで相手の攻撃を跳ね返していたが、徐々に相手のサイドを起点とした攻撃に苦しむ時間帯が続く。

しかし、後半終了間際。試合を決めたのはまたもこの男、アローレの背番号10 宮川 瑞希。ハーフウェーライン付近でボールを受けると相手陣内中央を駆け上がり、一旦背番号17 今村 卓也に預けたボールをペナルティエリア内で再び受け、華麗な反転で相手DF4人を翻弄し、ゴール右隅に流し込んだ。この日2ゴール目となる得点で背番号10 宮川 瑞希は勝負を決め、リーグ得点ランク1位にも返り咲いた。

見事、アローレは上位リーグ進出を決め、多くのサポーターの前で嬉しい勝利を届けることができた。

次節、2022年7月17日(日)16:00より、戸吹スポーツ公園にて1stステージ最終節CERVEZA FCとの対戦です。

今節もたくさんのご来場、チームへの応援をありがとうございました!

PAGE TOP